読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうろーブログ

アウトローにもなれない41歳の男が今日生きるために書きます。思ったこと、たまに妄想しちゃったこと、読んでよかった本、洋楽まとめなど書いてます。アマチュアドラマー

心療内科は金儲けのためにやってるから行かないほうがいいと断言した人材紹介会社のコンサルタント

メンタルヘルス

メンタルクリニックに行ったことでふと思い出したことがあるので書く。

 

 

ぼくは人生で5回転職している。

 

ぼくに仕事を紹介しようとした知り合いが、ぼくの転職歴が5回もあることを知って、「それじゃ紹介できないわ」と残念がったあとに、「よく正社員で5回も転職できるな」と変なほめられ方をされた…

 

なので人材紹介会社の利用も慣れたもんです(苦笑)

 

☆ ☆ ☆

 

以前、ある人材紹介会社のコンサルタントに、「過労に伴ううつ状態で3ヶ月休職したことがある」と伝えたところ、その人は自信満々に持論を展開した。

 

「薬は飲んでましたか? 飲んだけどすぐやめた? それは正解です。あれは中毒症状を起こして薬から抜けれなくなりますから。病院と製薬会社が儲けるためにわざとそういう薬を出してるんですよ。そんなところには行かないほうがいいです。薬なんて飲まないほうがいいいです。」キリッ!

 

その人はぼくに間違えて現職の求人を紹介してきた人。

 

「間違えてますよー」とメールしてもノーレスな人。

 

他の紹介会社経由で転職先決まったことを報告したらノーレスな人。(普通は形式的なおめでとうメールをもらえます。メール作成は事務の派遣さんのときもあるけど。)

 

そんな鈍感力が強い人だからこそ、専門知識がないなかで断言できるのだろうか?

 

 

その人みたいになりたいと思えないんだけど、その人が少しうらやましいと思ってしまう自分がいる。

 

やっぱり仕事って大変だ。

 

 

>人材紹介会社を利用されている方へ

 

コンサルタントは人生のプロではないので、アドバイスを真に受けるのはほどほどにしたほうがいいですよ。

人材紹介会社にしかない求人がたくさん存在するから、人材紹介自体はいいサービスですけどね。

例えば年収400万の転職決めたら120万くらい紹介会社に入るはずなので、決まりそうになったら紹介会社は必死になります。

内定が出ようもんなら…(以下自粛)

 

 

 

とりあえず…

 

今日は生きるつもり。