読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうろーブログ

アウトローにもなれない41歳の男が今日生きるために書きます。思ったこと、たまに妄想しちゃったこと、読んでよかった本、洋楽まとめなど書いてます。アマチュアドラマー

社会人になってから友達ができない理由

oulaw.hatenablog.com

 

oulaw.hatenablog.com

 

 

ぼくに「死にそうになったら連絡くれ。すぐ行くから。」と言ってくれてる一番の親友。

 

彼には昔から残念なところがある。

 

行くと言ったり行かないと言ったりする悪いクセだ。

 

☆ ☆ ☆

 

ぼくの音楽仲間の集まりに参加したいと前日に言ってきたので、急いで仲間に許可をもらって、おいでと返事をした。

 

すると、「体調はあまり芳しくないからムリ」とのこと。

 

その友達に「了解」と返事をし、仲間に「やっぱり来ない。お騒がせしました。」と連絡した。

 

一段落ついたと思いきや再度その友達から「ちなみに行くなら終わりぎわかね」と連絡が入った。

 

・・・

 

手がかかる…(苦笑)

 

仲間に「やっぱり来るかもしれない」という連絡はしないことにした。

 

そして当日だった昨日。

 

来た(苦笑)

 

☆ ☆ ☆

 

ぼくはこの友達が好きだ。

 

この悪いクセはよくないと思ってるし、ぼくが代わりに文句言われたりと実害も被っている。

 

その場で「どっちなんだよ!」と言うことはあっても、本気で「そのクセなおせよ」と言ったことは一度もない。

 

言いたいと思わない。

 

完全に許して、それも込みでの"人"として好きでいられている。

 

 

ぼくがもしこの友達と社会人になってから出会っていたら友達になれたか?と考えてみる。

 

たぶん友達にはなれない。

 

「めんどくさいやつ」とか「他人への迷惑を考えないやつ」とかが最初にきて、ただの知り合いでおわると思う。

 

 

結局、社会人になって友達ができないのは自分のせいなんだな…

と思った。

 

でも大人になるとそうなることは仕方ないのかな?

 

とりあえず今思うのは、つまらないことで友達になれるチャンスを自らつぶしたくないということ。

 

そしたら新しい友達ができるかもしれない。

 

 

とりあえず…

 

今日は生きるつもり。