読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうろーブログ

アウトローにもなれない41歳の男が今日生きるために書きます。思ったこと、たまに妄想しちゃったこと、読んでよかった本、洋楽まとめなど書いてます。アマチュアドラマー

【give 人 物/give 物 to 人】ワム!「Last Christmas」

洋楽のサビで英語の勉強

洋楽のサビがもし気に入ったら丸ごと覚えよう!

という、おそろしく効率の悪い英語の勉強です。

英語の勉強がはかどらない全ての方に捧げます。

(書いている人はしがない元塾講師、選曲は完全なる個人的嗜好です。)

 

☆ ☆ ☆

 

ワム!「Last Christmas」 

毎年11月からあちこちで流れる曲です。

まず冒頭から始まるサビを聴いてみよう!

 

 

www.youtube.com

 

 

 

「悪くないな」と思ったら先も読もう!

 

 

■お勉強1

 

give 人 物:「人に物をあげる」という意味。物と人の順番を変えると、"give it to you" のように人の前にtoが必要になる。順番が大事。

 

I gave you my heart.

 

この2行目に対して直訳をすると…

 

「私はあなたに私の心を与えた」

 

※gaveはgiveの過去形

 

 

■お勉強2

 

give 物 to 人:「人に物をあげる」という意味。物と人の順番を変えると、"give me a chocolate" のようにtoがいらなくなる。順番が大事。

 

I’ll give it to someone special. 

 

このサビの最終行に対して直訳すると…

 

「私は誰か特別な人にそれを与えるつもりだ」

 

※補足

"give me it" はダメみたいです。itのような代名詞を使うときは、物to人の順番のみ。まあ「give me it って聞いたことないな」って感じで覚えられたらそのほうがいいですよ。全てをいちいち文法で覚えてたらきりないですからね。ぼくたち日本語の文法ちゃんとわかってないもんね(笑) 

 

 

 

■サビの歌詞全文と直訳と(意訳)

 

Last Christmas

昨年のクリスマス(去年のクリスマス)

I gave you my heart

私はあなたに私の心を与えた(ぼくの心をきみに預けたんだよ)

But the very next day you gave it away

しかし、まさに次の日あなたはそれを捨てた(だけど君は次の日に捨ててしまったよね)

This year, to save me from tears

今年、涙から私を救うために(今年はもう悲しい想いはしたくないから…)

I’ll give it to someone special

私は誰か特別な人にそれを与えるつもりだ(ぼくの心は別の特別な人にあげるよ)

 

※歌詞の補足

最終行の「別の特別な人」なんていません。ただの強がりです。未練タラタラです。

 

 

 

この曲がとても気に入って、歌詞の意味全部知りたい!と思ったら、ネットで検索しよう。心ある方々が全文和訳をしてくれているかも。

 

楽しくなっちゃったら自分なりの意訳をしちゃおう。イケてると思ったらブログをはじめて公開しちゃおう。そこまではまだ…と思ったらこのブログのコメント欄に投稿しちゃおう。

 

ついでに発音もマネしてみよう!

 

 

See you soon.(あとでagainに書き直すかも)