読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうろーブログ

アウトローにもなれない41歳の男が今日生きるために書きます。思ったこと、たまに妄想しちゃったこと、読んでよかった本、洋楽まとめなど書いてます。アマチュアドラマー

「自意識過剰」は男性にとって最初の一歩を踏み出す必要条件(歯科衛生士さんと仲良くなりたい)

歯科衛生士さんと仲良くなりたい

↓かわいい歯科衛生士さんと初対面

oulaw.hatenablog.com

 

↓かわいい歯科衛生士さんと2回目の対面で全く打ち解けられず 

oulaw.hatenablog.com

 

 

歯医者さん3回目。

担当してくれてるかわいい歯科衛生士さんとの距離を縮めるべく、事前に考えておいた言葉を言ってみた。

 

お姉さん:具合はいかがですか?

ぼく:痛みが引かなくて毎日お姉さんの顔が思い浮かんでました♪

お姉さん:痛み引かないですか〜

 

完全にスルーされる(-_-)

 

 

この日も1時間一緒に過ごしたのに世間話はゼロ。とにかく真面目でスキがないタイプ。

 

このお姉さんは背が低めで痩せてて色白で、出るとこ全然出てないタイプ。

 

ふと思ったんだけど、痩せてる女性って積極的に世間話とかしてくれないタイプが多い気がする。

 

よく「スキがある女性」「スキがない女性」って言うけど、世間話をしてくれるかと目を見て話してくれるか、笑顔で話してくれるかってことのような気がする。

 

元々、たいていの男って用事ないとしゃべらないはず。お父さんと息子二人がリビングにいたとして、そんなしょっちゅう会話してないでしょ。そこにお母さんでも娘でも女性が入ると一気に会話がはじまったりする。

 

 

何を言いたいかと言えば…

 

ぼくは気になる女性に話しかけられたい。

 

ただそれだけ。

 

話しかけてくれたら…

 

「もしかしてぼくのこと気にかけてくれてる?」

「もしかしてぼくのこと気になる?」

「もしかしてぼくにちょっと好意持っちゃったりしてる?」

「もしかしてぼくにけっこう好意持っちゃったりしてる?」

「もしかしてぼくと1回くらいデートしてみてもいいと思っちゃったりしてる?」

以下省略

 

みたいになって、やっとこっちから積極的に話しかけられるようになる。

 

会話が得意じゃない男、奥手の男なんてこんなもんだと思う。

 

過剰な自意識を持てて、はじめて少し動き出せる。

 

だから、女性のみなさま「自意識過剰」なんて言わないでください。

 

「自意識過剰」は男性にとって最初の一歩を踏み出す必要条件なんですから。

 

ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます(ペコリ)

 

 

 

 

とりあえず…

今日は生きるつもり。

 

 

ツイッターやってます。ブログ更新通知出してます。