読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうろーブログ

アウトローにもなれない41歳の男が今日生きるために書きます。思ったこと、たまに妄想しちゃったこと、読んでよかった本、洋楽まとめなど書いてます。アマチュアドラマー

ハモリ(コーラス、ツインボーカル、男性/女性/男女あり)がたまらなくキレイで美しくて素敵なオススメ洋楽11選

音楽

 ぼくが好きなハモリ(コーラス、ツインボーカル)が素敵な洋楽11選です。有名であろうとなかろうとおかまいなしです。

 

それではどうぞ♪

 

☆ ☆ ☆

 

01. エクストリーム「More Than Words」1998年

すごく売れた有名な曲。アコースティックギター1本だけのバックに2人の男性ボーカル。ただのキレイなハモリとはわけが違う。上行ったり下行ったり、たまにぶつかったり。主旋律は音が上がったのに一緒に上がらず同じ音で踏ん張ってたり。主旋律は音が上がってくのに副旋律は逆に下がっていったり。たまらなくかっこいい。

 

Youtubeの公式動画は魅力的なエンディングがはしょられてるバージョンなので、聴くならこっちの動画がいい。エンディングはアコギの速弾きとキレイなコーラスが聴ける。そこを味わわないのはもったいない。

 

www.youtube.com

 

More Than Words

More Than Words

  • エクストリーム
  • ロック
  • ¥250

 

 

 

02. planet3「I Don’t Want To Say Goodbye」(永遠の夜を君と)1991年

これはあんまり有名じゃないと思う。テレビ番組「世界ふしぎ発見」で当時使われてた曲。美しいバラード。透明感のあるハイトーンな男性ボーカル。途中伴奏が消えてコーラスだけになるところがたまらなくかっこいい。

 

別の曲で当時リーバイスのテレビCMに使われた「I Will Be Loving You」という曲もある。こっちのほうが聴いたことある人多いかも。

Planet3 - I Will Be Loving You - YouTube

 

www.youtube.com

 

 

I Don't Want to Say Goodnight

I Don't Want to Say Goodnight

  • Planet 3 featuring Jay Graydon
  • ポップ
  • ¥150

 

 

 

03. ネルソン「(You Got Me)All Shook Up」1995年

イケメン兄弟のバンド。1stアルバムはボン・ジョヴィみたいな王道ロックで売れた。日本でもテレビCMで使われたりしてた。けど2ndアルバムはフォーク・カントリー路線で全然売れなかった。その2ndアルバムに入ってる曲。ぼくは大好き。とにかく兄弟のハモリが心地いい。

2ndアルバムに入ってる曲ではこの曲もいい。

Nelson - Right Before Your Eyes - Because They Can - YouTube

 

1stアルバムで有名な曲はこちら(多いな…)

Nelson - (Can't Live Without Your) Love And Affection - YouTube

Nelson - After the Rain - YouTube

Nelson - Only Time Will Tell - YouTube

Nelson - More Than Ever - YouTube

Nelson - Too Many Dreams - YouTube(当時タカラ缶酎ハイのCMで使用、本人たちも映像に出てた)

 

www.youtube.com

  

 

 

04. シカゴ「Runaround」1998年

有名なシカゴの有名じゃない曲。Chicago19というアルバムに入ってた軽快な曲。

コーラスというかツインボーカル。サビでお互いキレイにハモるんじゃなくて勝手に歌ってるようなぶつかる感じがたまらない。

 

www.youtube.com

 

Runaround

Runaround

  • シカゴ
  • ロック
  • ¥150

 

 

 

05. TOTO「Pamela」1998年

ぼくが一番好きなバンドのTOTO。この曲はそこそこ有名な曲だと思う。

サビのコーラスがたまらなくかっこいい。2回めの「パーメラー」でコーラスの一部パートだけが下に上に動くのがサイコー。

 

www.youtube.com

 

Pamela

Pamela

  • Toto
  • ロック
  • ¥200

 

 

06. ダム・ヤンキース「Coming Of Age」1990年

バンド自体はそこそこ知られてるけど、この曲はあんまり知られてないと思う。

売れた1stアルバムに入っている曲。軽快で明るい王道アメリカンロック。1曲通してほとんどツインボーカル。サビはどっちが主旋律だかわからない感じでかっこいい。

 

このバンドの有名な曲は、当時リーバイスのCMに使われてたこちら。

Damn Yankees - High Enough (Official Video) - YouTube

 

www.youtube.com

 

Coming of Age

Coming of Age

  • Damn Yankees
  • メタル
  • ¥150

 

 

 

07. フィリップ・ベイリーフィル・コリンズ「Easy Lover」1984年

これは文句なしに有名な曲。男性ツインボーカルの代表的な曲だと思う。まあ男性と言ってもフィリップ・ベイリーさん(アース・ウインド&ファイアー)は女性並の高音だけど。サビの直前の「ユ ネヴァ ノーオーオー」ってフィル・コリンズが下がっていくところが一番好き。

 

www.youtube.com

 

Easy Lover

Easy Lover

 

 

08. ハート「Secret」1990年

女性ボーカルの王道ロック・バラード。姉妹のツインボーカル

有名なバンドだけど、この曲はあんまり有名じゃない。ファンの間ではなぜかベスト盤に入らない名曲として有名らしい。

とにかくサビのツインボーカルがたまらない。聴くと鳥肌が立つ。この曲で上のパートを歌ってるナンシー・ウィルソン(妹)の、サビの出だしが大好き。パワフルと切なさが同居してる。

 

www.youtube.com

 

Secret

Secret

  • ハート
  • ロック
  • ¥250

 

 

 

09. ジャーニー「Separate Ways」1983年

超有名な曲。テレビでもよく使われ続けてるから、好きじゃなくても聴いたことある人は多いはず。いろんな面で名曲だと思う。「イントロのキーボードがかっこいい曲」「ギターのカッティングがかっこいい曲」「ドラムのフィルイン(ソロ)がかっこいい曲」「終わり方がかっこいい曲」「勝負の日に聴きたい曲」みたいに。

今回はコーラスがかっこいい曲としてご紹介。サビの上のパートが同じ音をずっと続けるのがたまらなくかっこいいと思う。

Youtubeの公式動画は間奏が少しだけはしょられてるバージョンなので、聴くならこっちの動画がいい。

 

www.youtube.com

 

Separate Ways (Worlds Apart)

Separate Ways (Worlds Apart)

  • ジャーニー
  • ロック
  • ¥200

 

 

 

10. ピーターセテラ&シェール「After All」2004年

男女のデュエット。そこそこ有名な曲かな? 結婚式でよく使われてるらしい。

サビで二人が少しぶつかりながらハモってる感じがいい。

ピーター・セテラは元シカゴのメンバーで、独特のキレイな声の持ち主。シカゴの最も有名なこの曲(邦題:素直になれなくて)を歌ってる人。

CHICAGO - Hard To Say I'm Sorry - YouTube

 

www.youtube.com

 

After All (Love Theme from Chances Are)

After All (Love Theme from Chances Are)

 

 

 

11. ロクセット「The Look」1998年

有名な曲。スウェーデン発のポップス。軽快な16ビート。男女のツインボーカル。バラードのデュエットとは全然違う。こういう男女のツインボーカルってヒット曲ではあまり耳にしないと思う。すごくオシャレだと思う。

 

www.youtube.com

 

The Look

The Look

 

  

 

以上でーす。

 

関連記事

oulaw.hatenablog.com

 

oulaw.hatenablog.com

 

oulaw.hatenablog.com

 

 

 

ツイッターやってます。ブログ更新通知出してます。