読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうろーブログ

アウトローにもなれない41歳の男が今日生きるために書きます。思ったこと、たまに妄想しちゃったこと、読んでよかった本、洋楽まとめなど書いてます。アマチュアドラマー

人生で初めて歯科衛生士さんの胸がぼくに当たった!

歯科衛生士さんと仲良くなりたい

歯周病ケアで歯医者に3ヶ月通っていた。

引っ越したのでしかたなく新しい歯医者に行った。

かわいい歯科衛生士さんにあたることを祈ったりはしてない。

 

そしたら人生で初めての体験をした。

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

受付の若い女性は元ヤンキーっぽい雰囲気で、あんまり愛想が良くない。

残念。。

 

治療室のドアが開き、歯科衛生士さん登場。

「あうろーさん どうぞー」

 

おっ、タイプかも♪

 

すごく感じがいい。

レントゲンの防護エプロンかけてもらうときなんてドキドキ。

いや〜 この歯医者さんあたりかも。

 

先生が来るまで少しお待ち下さいと言われて待つ。

先生は右隣の患者さんを治療中で、なかなか終わらない。

しばらくして後ろから感じの悪い女性の声が…

 

「先生来るまでまだ時間かかるので、先に歯のお掃除します」

 

・・・

 

あれ? タイプの衛生士さん、いつの間にか左隣で別の患者さんを治療してるじゃん。

ってことはぼくの担当は別の衛生士さんじゃん。

 

この衛生士さん、なんか手さばきが乱暴。

口にたまる水もなかなか吸ってくれないのに「うがいしてください」の途中休みもなくて、苦しくてしょうがない。

こっちが手をあげてギブアップしてやっとうがいさせてくれる。

こんな衛生士さんはじめてだ。

 

治療中は衛生士さんの胸がぼくの頭に当たる当たる。

こんな衛生士さんはじめてだ。

 

理由はみなさんお察しのとおり…

 

 

 

全体的にとってもふくよか

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

お会計のとき「次回の予約はいつにされますか?」と聞かれた。

「今決められないんであとで電話していいですか?」と答えた。

 

大人な対応でしょ?

 

 

残念だけど、歯医者さん探しの旅は続く…

 

先生も雇われのすごく若い男性医師で、なんかいちいちカチンとくる言い方をする方だった。決して衛生士さん狙いで歯医者さんを探しているわけではない。ホントだから。

 

 

 

とりあえず…

今日は生きるつもり。

 

 

ツイッターやってます。ブログ更新通知出してます。