読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうろーブログ

アウトローにもなれない41歳の男が今日生きるために書きます。思ったこと、たまに妄想しちゃったこと、読んでよかった本、洋楽まとめなど書いてます。アマチュアドラマー

食事の瞑想?金曜夜、女性一人、ラーメン屋で餃子単品のみ、アリですね〜

それ以外全部

ラーメンを食べるとお腹をこわす。

ラーメンを食べなくても定期的にお腹をこわす。

お腹をこわすとラーメンが食べたくなる。

明日は休み♪

 

ということでラーメン屋にレッツゴー。

 

☆ ☆ ☆

 

ラーメン屋で食べていると、白いブラウスに黒のスカートのOL風の女性が一人で来店。

1つテーブルを挟んでぼくと向かい合うところに着席。

店員さんに「餃子単品だけ頼めますか?」と聞いてる。

本当に餃子5個だけの単品を頼んだみたいだ。

ビールは頼んでない。

 

ほぉ〜

 

そして女性の元に餃子到着。

女性、とってもゆっくりとした優雅な動作で餃子を口に運ぶ。

 

ほぉ〜

 

美しい〜

 

アリだね〜 っていうかイイね〜

 

☆ ☆ ☆

 

ぼくは最近仏教に興味を持っていて、食事の瞑想なるものを実践している。

すんごく簡単に言うと、余計なことを考えずに自分の動作を実況中継しながらゆっくり食べるという瞑想の一種。お弁当1つでだいたい45分くらいかけて食べるなんとも不思議な修行。

まだ数回しか実践していないけど、普段どんだけ他のこと考えてちっとも味わってないで食べてるか、どんだけしょっぱいもの食べてるか、肉とかカレーとかはよく噛むとおいしくなくて、味付けしてない生野菜が結局一番おいしいんじゃないか、みたいな発見があって楽しい。

 

☆ ☆ ☆

 

餃子単品を食べている上品な女性が食事の瞑想をしているのかどうかはわからない。

仏教なのかヨガなのか健康法なのかわからないけど、きっと何か指針があって意識してゆっくり食べてるんだろう。

不幸のオーラが全然しないもん。

いいな〜

 

金曜夜に深酒して翌日を潰してしまうのもアリだし、そもそもそうせざるを得ないこともあるけど、それをせずに一人でラーメン屋でお酒なしでの餃子単品というのもイイ。

 

素敵な女性だったけど、奥手なぼくは当然声をかけずに退散。

バーでも声かけられないタイプなので…(汗)

 

☆ ☆ ☆

 

ここまで書いて気づいたのですが…

 

どうもこれって女性自体が素敵というより、ぼくの世界を見る目が変わったってことのような気がします。

昔は一人でラーメン屋で餃子だけをゆっくり食べる女性がいても、目に入らなかっただけのような気がします。

世界は自分の興味があるものしか存在しない。

自分が見てる世界は「あってほしい世界」。

って仏教のいろんな本に書いてあります。

 

なにはともあれ…

好みの女性の幅が広がったということで万事オッケーってことかな?

 

 

世界が変わってもあいかわらず彼女はできないけど… 

 

 

とりあえず…

今日は生きるつもり。

 

 

ツイッターやってます。ブログ更新通知出してます。