読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうろーブログ

アウトローにもなれない41歳の男が今日生きるために書きます。思ったこと、たまに妄想しちゃったこと、読んでよかった本、洋楽まとめなど書いてます。アマチュアドラマー

【関係代名詞 who】ピーター・セテラ「The Glory Of Love」

洋楽のサビで英語の勉強

洋楽のサビがもし気に入ったら丸ごと覚えよう!

という、おそろしく効率の悪い英語の勉強です。

英語の勉強がはかどらない全ての方に捧げます。

(書いている人はしがない元塾講師、選曲は完全なる個人的嗜好です。)

 

☆ ☆ ☆

 

ピーター・セテラ「The Glory Of Love」(映画ベストキッド2主題歌)

 

まずサビまで聴いてみよう!

 

www.youtube.com

 

 

 

「悪くないな」と思ったら先も読もう!

 

 

■お勉強

 

関係代名詞 who:人を表す単語のうしろにくっつけてどんな人かを説明できる便利な技。英語を訳す勉強だと難しいと感じるけど、英語をつくるとなったら「こりゃ便利だ!」と思うはずです。

 

I am a man who will fight for your honor.

 

このサビの先頭文に対して、直訳をすると…

 

「私はあなたの名誉のために戦うつもりの男だ」

 

 

 

■サビの歌詞全文と直訳と(意訳)

 

I am a man who will fight for your honor

私はあなたの名誉のために戦うつもりの男だ(ぼくは君の名誉のために戦う男)

I'll be the hero you're dreaming of

私はあなたが夢見るヒーローになるつもりだ(君が夢見るヒーローになるよ)

We'll live forever

私たちは永遠に生きるだろう(ぼくらは永遠に生きる)

Knowing together that we did it all for the glory of love

私たちが全てを愛の栄光のためにしたということをいっしょにわかりながら(ぼくらは深くわかりあっていく。そして気づくんだ。全ては愛の栄光のためだったということを。)

 

 

 

この曲がとても気に入って、歌詞の意味全部知りたい!と思ったら、ネットで検索しよう。心ある方々が全文和訳をしてくれているかも。

 

楽しくなっちゃったら自分なりの意訳をしちゃおう。イケてると思ったらブログをはじめて公開しちゃおう。そこまではまだ…と思ったらこのブログのコメント欄に投稿しちゃおう。

 

ついでに発音もマネしてみよう!

 

 

See you soon.(あとでagainに書き直すかも)